加茂小コミュニティ協議会 加茂小コミュニティ協議会加茂小コミュニティ協議会

文字サイズを変える▶

専門部・委員会紹介

体育部

平素は体育行事にご協力いただきありがとうございます。

昨年度は新型コロナウイルスの影響で予定していた行事全てが中止になりました。
本年度はコミュニティ全体事業の市民体育祭、体育部行事のスローイングビンゴ大会、グラウンドゴルフ大会を感染防止策を講じて開催したいと思っています。

地域の皆様との出会い、素敵なふれあいの場所を作り、スポーツを身近に楽しんでいただけるよう部員一同頑張りますのでよろしくお願いします。

写真

文化部

4月ふれあい会館にて今年度初の部会・顔合わせを行いました。
昨年の活動報告をうかがったところ、コロナ禍の影響で今までのような活動は難しかったとお聞きしました。

今後も世情を図りつつ、地域の皆様が交流できるようなイベントが開催できればと思っています。

部員一同協力しあい活動して参りますので、開催時には、皆様是非お気軽にご参加下さい。

写真

環境部

自然は正直だ。
健気にひっそりと咲いているタンポポやスミレ、クローバー等。
ヨモギは血液をサラサラにしてくれる。

森に帰り木陰の中でほっと一息。

昨年来のコロナ禍の中で、気分のふさぎがちな方には土や草木との語らいが癒しになることもあろう。

風にあたり心の換気をし、いっぱいの解放感を感じ、前を向いて行こうではありませんか。
心の豊かさについて、自然の力や恩恵に対する感謝の気持ちを忘れず、環境部員・地域の皆様と共に手を携えて環境にやさしい地域にしていこうではありませんか。

写真

安全部

今年も去年に引き続きコロナ感染のニュースが毎日報道されている状況であり、安全部の行事が開催できない状態です。

コロナ終息がされた時は、部員と相談の上行事を行いたいと思っています。

コミュニティの皆様にはコロナ感染に注意されて生活されることを願っています。

コロナワクチンに乗じた詐欺も横行しているようですのでどうぞお気をつけください。

写真

ジョイフルフレンド倶楽部

昨年は新型コロナウイルス流行による生活環境の変化により、ジョイフルフレンド倶楽部の活動は「フラワーアレンジメント」、「持ち帰りのお菓子教室」、「理科教室」とほんの一部しかできませんでした。

今年も状況は厳しいですが、密にならない環境で子どもたちが喜ぶ行事ができるよう計画し、少しでも開催できたらと願っています。

写真

福祉委員会

新型コロナウイルス感染症発生で令和2年度は福祉事業大半中止となり残念です。

今年度も未だ終息が見えず福祉委員会としては屋外を対象とした活動を中心に推進して参ります。
旧ふたば幼稚園を地区福祉委員会の拠点とし高齢者の居場所づくり、活動場所として、地域の皆様に利用していただける環境づくりに努め、フレイル予防に役立てばと思います。
コロナ感染予防対策は継続し、お互いに見守りながら推進して参ります。

地域の皆様本年もご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。

写真

広報委員会

コロナ禍で行事が難しい中、去年1年はいろいろと模索しながらの広報活動でした。
去年からの新たな取り組みとしてコミだよりに懸賞付きのクイズを取り入れています。
今年度も取り入れて、親しみやすく楽しいわかりやすい広報紙づくりを目指したいと思います。

また活動紹介のロビー展示にも力を入れています。
ふれあい会館お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

コミュニティ内の耳寄り情報などもぜひお知らせください。

写真

人権啓発推進委員会

令和2年度はコロナ禍の影響でほとんど行事が出来ませんでした。
辛うじて出来たのは、絵本の語りと人形劇だけでした。

今年度も今なお感染者が増え続けている現状を鑑みると先の見通しは全く不透明です。
今年1年も状況をみながら三密を避け安全対策を徹底して出来る事をするしかないと考えております。

昨年同様加茂小1年生対象の絵本の語りと、加茂こども園年長児対象の人形劇は何としても行いたいと念じておりますが、その他の行事については皆様とその都度相談しなら決めようと思っております。

今は唯々一日も早く平常な社会に戻ることを願うばかりです。

写真

自主防災会

今年度は各自治会単位で防災倉庫の資機材を使用した訓練の実施を考えております。

4月24日に実施した防災委員対象のZOOMによる川西市の防災講座は、初めての試みでしたが概ね成功しました。

災害発生時には「現場」と「本部」間でICT技術を活用した正確な情報共有で、迅速な災害対応を可能にし被害を最小限にするために、今後更に発展させていきたいと考えています。

写真

加茂遺跡クラブ

2020年度のガイドブック「加茂 歴史散策」は、3年間の集大成でした。
ガイドブックの装丁、内容の新規性等もあり、好評をいただいております。

コロナ禍の中、ガイドブックを持ち、一人で加茂村の中を歩いている人を見かけました。

加茂の歴史遺産はまだまだありますので、約2年間をかけて、ガイドブック第2弾を考えています。

写真
上へもどる▲ 上へ