加茂小コミュニティ協議会 加茂小コミュニティ協議会加茂小コミュニティ協議会

文字サイズを変える▶

専門部・委員会紹介

体育部

平素は体育行事にご協力いただきありがとうございます。

新型コロナウィルスの影響でなかなか体を動かすことができない状況が続いていますが、本年度はこんな時だからこそ健康な生活を送るために「スポーツをやろう!」を掲げ、充分に感染防止を行いながらスローイングビンゴ大会、グラウンドゴルフ大会を実施していきたいと思います。

地域の皆様との素敵なふれあいの場を作り、スポーツを楽しんでもらえるよう部員一同頑張りますのでよろしくお願いします。

写真

文化部

平素は文化部行事にご協力頂きまして誠にありがとうございます。

4月ふれあい会館にて今年度初の部会・顔合わせを行い、そこで四役を決め今年度の活動を展開していくことになりました。
役付きは初めてのメンバーですが力を合わせて完遂目標で参りますので宜しくお願い致します。

尚、昨年度は新型コロナウィルスの影響で予定していた行事が中止になった事をお伺いし、本年度は去年度の部員様方のご意向を無駄にする事の無いよう行事を引き継がせて頂く所存でございます。
部員一同協力しあい活動して参りますので開催時には皆様是非お気軽にご参加ください。

写真

環境部

めじろの恋の鳴き声(たかね)、うぐいすのホーホケキョ、すずめのさえずり、つばめのつぶやきを聴き、ほっと一息。
春を感じさせてくれる。

道ばたに健気に咲いている野草や草花を見ながら、散策はいかがだろう?
健康は自分で求めていくもの、みどりは身も心も癒してくれます。

コミュニティ運営委員、地域の皆さん、環境部員と共に自然を大切に、思いやりのある地域にしていこうではありませんか。

写真

安全部

令和3年度は安全部の活動が出来なくて残念でした。
今年度も新型コロナウィルス感染は高止まりの状態、又ロシア軍のウクライナ侵攻と暗い世の中です。

コミュニティ活動も不透明感がありますが、加茂まつり、体育祭が無事に開催出来る事を期待します。
そして安心安全に遂行出来る様に頑張ります。

自転車の盗難、電動自転車のバッテリー盗難が多く発生しています。
充分に注意しましょう。

写真

ジョイフルフレンド倶楽部

新型コロナウィルスと共に新しい生活を過ごす世の中になり、ジョイフルフレンド倶楽部の活動もできるところから再開して行きたいと思っています。

今年の行事としては、スローイングビンゴ、フラワーアレンジメント、持ち帰りのお菓子教室、理科実験教室、ミュージックベルを計画しています。

全部できるかはわかりませんが、状況を見ながら子どもたちが喜ぶ行事が少しでも多くできるよう頑張りたいと思います。

写真

福祉委員会

日頃は福祉活動にご支援、ご協力頂き有難うございます。

2年間コロナ禍で活動が思うように出来ませんでしたが、今年度は居場所支援活動を新設し、脳トレ麻雀会、囲碁・将棋会を推進して参ります。
屋外活動では各拠点の花壇整備・グラウンドゴルフ・モルックなど、また室内ではボッチャゲーム等、ニュースポーツを取り入れ身体を動かしフレイル予防に役立てればと思っています。

今年度も皆様一緒に楽しみましょう!
よろしくお願い申し上げます。

写真

広報委員会

広報委員会ではわかりやすく伝わりやすい広報を目指して活動して参ります。

今年度もコミュニティだよりにプレゼント付きクイズを継続予定!
応募数が少ない穴場懸賞だなんて言わせません。
みなさんの声が励みになりますので懸賞ご応募と合わせてご意見ご感想をお寄せください。

当コミュニティの特徴でもあるホームページ・メールマガジンも合わせて進化させていきたいと思っております。

写真

人権啓発推進委員会

コロナウィルス感染症発生から2年余り講演会等沢山人が集まる行事は全く出来ておりません。
最近まん延防止策が解除され会館等の使用が許可されたものの、日々変動する感染者数を見る限り果たして早速に行事を行っていいものか躊躇するものがあります。

この2年間辛うじて絵本の語りと人形劇は行う事ができました。
今年度はその2つの行事以外に様子を見ながら何とか方法を考え工夫して行事を行いたいと思っております。

又行事に参加して協力していただける地域(自治会)の推進委員さんを募ることも考えておりますのでご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

写真

自主防災会

加茂小校区内の自治会加入率は約40%、自治会に加入しない高齢者が増加傾向にあり、災害発生時の被害把握が難しくなってきています。

自然災害が増える昨今、近所同士の日頃のつきあいが、ますます大切となっています。
非常時、まず自分の身を守り、そして近所の人を助け出す行動をとりましょう。

災害に強い街づくりのために、高齢者、若年世帯に活気のある魅力的な事業を行い、自治会員数を増やすことが大切だと思います。

写真

加茂遺跡クラブ

昨年、発行しましたガイドブック『加茂の歴史散策』は各方面で好評をいただいております。

今年は、更にバージョンアップした『加茂散策 第2集』を考えております。
市史等の資料から掘り起こし取材をしていきます。
「加茂人」について縄文時代からの長い足跡をたどる、ロマンもあります。

また、子ども用の織機を使い斬新な小品の制作講習会を考えています。

写真
上へもどる▲ 上へ