加茂小学校区コミュニティ推進協議会 加茂小学校区コミュニティ推進協議会加茂小学校区コミュニティ推進協議会

文字サイズを変える▶

活動報告ブログ


2/24(日)福祉委員会による「世代間交流もちつき大会」が加茂小学校にて行われました。

加茂小学校の中庭と家庭科室をお借りして、参加者は96名(うちスタッフ21名、お手伝い17名、一般58名)で大へん賑わいました。

杵でついたお餅はとてもおいしくて、大根おろしやしょうゆ、きな粉などが用意され、すぐになくなる人気ぶりでした。

前日からの道具などの準備や後片付けはみなさんの協力で滞りなく終えることができました。

ありがとうございました。

 

*薪を割って火をくべます*

  

 

*子ども達も順番につかせてもらいました*

 

*きな粉・大根おろし・醤油の3種類です*

  

*おつかれさまでした*

加茂遺跡クラブの活動として、奈良県にある唐古・鍵遺跡の見学に行きました。

参加された方のレポートです。

------------------

2/10(日)は大変寒い日で奈良では最高気温が5度でした。
JR、近鉄で大和八木から田原本で下車し、

レトロな昭和の商店街を歩き
唐古・鍵ミュージアムにつきました。

館内は幼稚園の発表会とかで大勢の親子でにぎやかでした。
女性の学芸員の詳しく丁寧な説明があり、

唐古鍵遺跡の規模は約45haで
加茂遺跡の約2倍の多重な環濠がある弥生時代の最大級の遺跡で、
昭和の初め頃、出土した弥生土器の底に籾粒があり農耕が行われていたこと、
鐘楼を描いた絵画土器、2カ所の大型建物跡があること、日本で最大級の
ヒスイの勾玉、銅鐸を製造していた等から弥生時代の中心的な交易場所であったと
思われます。

ミュージアムから史跡公園まで約1.5㎞を歩いています
史跡公園に立つ大型建物跡の柱の復元


午後からは遺跡の鐘楼の前で記念撮影し帰路につきました。

川西市では、安心・安全なまちづくりの一環として、
防犯カメラの設置が進められており、
現在加茂小校区でも10台が取り付けられ、運用されています。


(カメラ設置個所は記事最後のリンク先を参照)

カメラの設置効果を高めるべく、
「防犯カメラ設置地区」と書いた告示幕の取り付けを、
2/8(金)安全部で実施しました。 (さらに…)

上へもどる▲ 上へ